サッカー ドリブルが上手くなる練習法!5つ徹底紹介

こんにちは管理人のしおんです。今日も今日とてサッカーの解説紹介を元気にやっていきます。

早速ですが、今回のテーマは「意識するだけでドリブルが上手くなるコツ」です。サッカーにおいてドリブルは切って切り離せないほど重要な要素で、今注目を集めている選手の多くはドリブルが基本的に上手いです。

目立つしかっこいいという意味で注目を浴びてることは否めないんですが、何よりドリブルができるというのはあらゆるポジションで活躍できるからこそ有名になるのではないでしょうか。

初心者のA君
初心者のA君

意識一つで上手くなれるのかな?

しおん
しおん

なれる!とはっきり言いたいところだけど、あくまでコツだから練習前提の話なんだよ。

そんなできたらかっこいいし活躍できるドリブル。先に言いますとそう簡単に上達はできないです。ショックを受けたかもしれませんが、事実です。

しかし、上達しないといってもあることを意識するかしないかで上達の上り幅が変わってくるかもしれません。今回はそんな上達をサポートする意識するだけで変わるコツを紹介していこうと思います。

ドリブルが上手くなるコツその1:ボールを見ない

ボールを見ずにドリブルするように意識してプレイしましょう。よく足元ばかり見て周りの状況を把握できてない人がいますが、あんなのは正直いって試合で使い物になりません。

言い方は冷たいですが、実際足元ばかりのドリブルはディフェンス側からしても脅威になりえないのです。考えても見てください。足元ばかり見ているということは、そいつはパスという選択肢がないことは確定してるのでディフェンスからしたらボールを取る絶好のチャンスなのです。

しおん
しおん

私も初心者のころは周りが見れてなかったなぁ。

まあかと言ってボールは絶対見るなと言っているわけではなくあくまで周りをみながらドリブルをしようという話です。こういうことをいうと極端に言葉の一部を切り取って物事を考える人がいるからあえて補足しました。

もう一度言うと、大事なのは周りをみてドリブルをすること。これを忘れないでください。

もっと詳しく知りたい人はこちらを参考にしてください

サッカー ボール見ずにドリブルできたら最強になれる

ドリブルが上手くなるコツその2:最初は利き足から

絶対最初は利き足だけに絞って練習してください。確かに両利き使いはかっこよくて試合でも使えますけど、順序をわきまえて練習するべきです。

利き足だけに絞ったほうが効率がよく、ドリブルも格段と上手くなります。下手に両利き使いに最初からなろうとするのは一見近道に見えて、実は遠回りなのです。

しおん
しおん

利き足を完璧にしてから、片方の足の練習をしよう!

それに例えば右足が利き足なら、単純に右足のボールタッチが上手くなるだけじゃなく、軸足となる左足の体感も強化されるのです。それが強化されると打たれ強くなり、ボールキープ力が格段と上がります。

利き足だけを極めるメリットを詳しく知りたいという方はこちらをどうぞ

サッカー 利き足を重点的に練習するメリット

ドリブルが上手くなるコツその3:足裏を使おう

ドリブルの上手さ=足裏の上手さと言っても過言ではないぐらい足裏は重要となってきます。

蹴るではなくボールを転がす技術というのはサッカーではなく一見フットサルのものという認識になるかもしれませんが、サッカーでも使えるというのはロナウジーニョが証明してくれてます。

しおん
しおん

私の憧れの選手がロナウジーニョでした笑

サッカーのような広いコートでも、一対一になれば結局狭いフィールドで相手と戦うことになりますし、そういう時に役立つのが足裏の技です。細かいタッチを主とし、相手を翻弄することに長けた技術です。

特に練習しがいがあって楽しいやり方は、また抜きを狙うということです。また抜きは難易度が高くとても繊細な技なので、やってくうちに足裏の技が上達していくことでしょう。私が一番おすすめする練習法です。

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

【足裏技】サッカー初心者が一週間で上達する3つの方法

しおん
しおん

友達とよくまたの抜きあいしてたなぁ(意味深)

ドリブルが上手くなるコツその4:緩急

緩急はどのスポーツでも大事ですよね。バスケなどが特に緩急が大事なイメージですが、それはサッカーにも同じことが言えます。

サッカーにおいて緩急はいつどのように使うか想像が付いてるでしょうか?まあここに使うべきだというようなものはないんですが、やはり緩急は特にスピードに乗って走ってるときによく使われます。

例えばトップスピードでドリブルしている際横から敵がついてきたとします。その時に止まったふりをして(実際一回止まる)、もう一回走りだすなど。敵はその緩急によって騙されて止まってしまうでしょう。

これはただの一例にすぎませんが、とにかく緩急というのはオフェンス側にそれをする選択権がありやり放題なので、とても有能な技(?)です。あと、すぐに使えてそれほど難しくないというのもメリットの一つですね。やろうと思えば明日から実践できます。

緩急について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

サッカー 緩急のついたドリブルをするには?コツとやり方を紹介

しおん
しおん

緩急の使いかたはセンスがでてくるよ!

ドリブルが上手くなるコツその5:相手をよく見る

足元を見ずに周りを見てドリブルしろという話しと似ていますが、もう一段階上の話で相手をよく観察してドリブルできるようになりましょう。

足元の時はパスコースや空いてるスペースを探すために周りを見ろと言ったのですが、今回は特に敵をよく観察してどのようにして抜くか考えろということです。

例えばめちゃくちゃ突っ込んでくる相手とわかっていればワンタッチでかわそうとか、めちゃくちゃ引いてくる相手ならシュートやパスを選択するなど。色んなやり方をその場その場ごとに判断できれば一流の選手になれます。

もちろん試合前に相手チームの分析ができたらそれに越したことはありませんが、実際できない状況の方が多いでしょう。そういう時は最低でも、試合中に自分のポジションで対峙する相手ぐらいはその場で分析しましょう。

分析というとなんだか難しそうでやりたくないものに聞こえるかもしれませんが、ただ相手の一つや二つの癖を見つけろという単純な話です。要するに、相手によって自分のプレイスタイルを変えることが必要になってくることもあるということです。

しおん
しおん

得意技を確保しておいて、相手ごとに使い分けるとかね

まとめ

ドリブルというのは奥が深くこれができれば完璧というのは存在しません。逆にそうやって書いてあるものは全部嘘です。

もしホントならサッカー選手が大量排出してしまいます。ということで、今回はその長きに渡る一流への道をほんのちょっと手助けするような記事を書かせていただきました。

初心者のA君
初心者のA君

意識の変化で上手くなった気分だよ!

でも実際意識一つで練習の質はぐんっと変わるものですから、決して無駄にはならないと思います。まあ練習することが前提の話なんですけどね。

今回はこのぐらいで終わりとさせていただきます。サッカー大好きのしおんでした。

他のおすすめ記事はこちら

サッカースクールを選び悩んでいるなら↓

リベルタサッカースクールを私が一番に推す理由とは?

Twitterやってます!

管理者のプロフィール
IMG_1684

偏差値72の高校を在学中の高校生ブロガー。サッカーを小学生の頃から10年以上やっている熟練者。本を読むことと文章を書くことが好きなこともあり、このしおんブログを2020年5月に開設。好きなことと得意なことを掛け合わせた新時代のネットビジネスを目指す。

soccer boys
詞音をフォローする
しおんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました