夏の大学サッカー全国大会、総理大臣杯が史上初の中止に。中止の理由とその影響は?

全日本大学サッカー連盟は14日に、夏に開催予定だった総理大臣全日本大学サッカートーナメントの中止を決定しました。

やる人も見る人も楽しみにしてたこの大会、かくいう私もとても残念です。そんな夏の大学サッカー全国大会、はたしてどのような影響が今後でるのか。

私独自に解説していこうと思います。

そもそも総理大臣杯とは?

総理大臣杯は1977年に始まった大会で、8月末から9月にかけて関西地方で開催します。

全日本大学選手大会が自由参加制から各地域代表によるトーナメントに改められたが、その後になってかつての選手権大会のようなオープントーナメントの復活が求められ、その要望に応える形で1977度に最初の第一回大会が開催されました。

そしてなんと優勝チームは内閣総理大臣杯が授与されます!これが一番の魅力ですね!

かつては天皇杯全日本サッカー選手権大会の大学シードが与えられていたが、第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会(2012年)より廃止となりました。2004年までは準優勝校にも天皇杯へのシード出場権もありました。

以下ウイキペディア参照

主催・主管団体

参加チーム

下記の参加枠に沿って各地域の大学サッカー連盟より選出された24チーム(2017年度)[1]

  • 北海道 2チーム
  • 東北 1チーム
  • 北信越 1チーム
  • 関東 7チーム
  • 東海 3チーム
  • 関西 4チーム
  • 中国 1チーム
  • 四国 2チーム
  • 九州 3チーム

なぜ中止になったのか?

もうすでに察している人もいると思いますが、今年2020年は新型コロナウイルス蔓延の影響で地域予選自体が開催困難となり、また参加大学の移動やその集合のよるクラスター感染のリスクも考慮され中止の決断となりました。

今回で通算44回目の開催予定でしたが、やむなく史上初の中止を迎える。

こればっかりはある意味しょーがない話ではありますが、それでも中止というのは選手のみならず色んな関係者が準備していたことをなしにするということですから、非常に残念なことです。

サッカーのみならず色んなスポーツの大会が中止や延期となっている状況です。すこしでも蔓延をおさえる活動を一般の我々もやるべきです。そして一刻も早い事態の収束を私は望みます。

今後の影響

競技団体の収入の大幅な減少

競技団体は収入の大幅な減少に危機感を抱いています。こういうことを言うとまたお金の話だろと思う人もいるかもしれませんが、この競技団体の支援とサポートがあるおかげで選手たちは競技を安心して行えているのです。その人たちを邪険にするのはあまりにも酷い話です。

話を戻します。例えばオリンピックの延期などでもそうです。jocという日本オリンピック委員会と各競技団体との会合では、大会が開催できないことで入場料やスポンサーからの協賛費、テレビ中継の放送権料などが0になります。これはサッカーの大会にも同じことが言えます。

大会のよる直接の収入がなくなるだけでなく、スポンサー企業が露出する機会が減ることで来年以降の契約延長にも関わってくる可能性もでてきます。そうなると最終的には選手の強化にも影響が出てくる恐れがあります。

そうです。結局競技団体の方がダメージを受けると回りまわって選手達の活動にも直接関係してくるのです。とても由々しき問題です。決して選手の人だけがダメージを受けているわけではないことをお忘れなく。

選手達の進路に影響

全国の強豪校が真剣勝負を繰り広げる場となるこの総理大臣杯。例年、会場にはjクラブのスカウトが集結する。このjクラブは選手にとって最高のアピールの場なのです。その場がなくなってしまったと考えれば、特に4年生の進路に多大な影響が出ることは必須です。

なんならこのために、今までこのためだけに練習してきたといっても過言ではない大会。そんな大会が中止になるというのは、観戦者がただ単に残念と思うのとは比較にならないほど選手達は深刻な思いなのです。

1から3年生もすごいダメージですが、とくに4年生は後がありません。サッカーで食ってくと考えていた選手も中止のせいで就職という選択肢も考えなければいけなくなります。

そんな事態をさけるためにもなにか他の対策を考えるべきでと私は思います。ただ単に延期というのも簡単にいいますけど、今しかできないものもあるのです。何度も言うようですが、一刻も早い事態の収束を願います。

サッカースクールに入りたいけど、どこにすればいいかわからない方はこちらの記事を参考にしてください!

リベルタサッカースクールを私が一番推す理由とは?

Twitterやってます!

管理者のプロフィール
IMG_1684

偏差値72の高校を在学中の高校生ブロガー。サッカーを小学生の頃から10年以上やっている熟練者。本を読むことと文章を書くことが好きなこともあり、このしおんブログを2020年5月に開設。好きなことと得意なことを掛け合わせた新時代のネットビジネスを目指す。

soccer boys
詞音をフォローする
しおんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました