サッカー 初心者が半年でレギュラーを奪い取る方法

せっかく部活に入ったのに、試合に出れないのは悔しいものですよね。

練習も毎日ちゃんとやってるのに、認めてもらえない。

単純に実力が足りないのか、はたまたポジションがかぶって競争率が高いなど、様々な要因があると思います。

 

 

今回はその中でも、実力が足りてないという理由の方向けの話となっています。

最初は誰だってへたくそです。それをいちいち気にしていても仕方ありません。

半年で上手くなって、レギュラーを勝ち取っていきましょう。

レギュラーになるためにまずすべき事

あなたはちゃんと目的をもって練習していますか?

「だからレギュラーになるためにがんばってるよ」

確かにレギュラーになるということも立派な目標です。

しかし、目標が遠すぎのはやる気がそがれてしまいます。

 

 

そこで提案したい目標は、見出しであるように

まずポジションを明確に決めて練習をする

ということです。

ポジションなんてわからないし、試合に出れるならどこでもいい

と考えていませんか?

それはとても遠回りな考え方です。

ポジションを絞ったほうが、はるかに練習する内容が明白になり行動しやすいからです。

あいまいな目標というのは、今やるべき事がわかりずらく結局諦めてしまうことが多いのです。

ポジションを決めれば、そのポジションにあった練習をするという明確な目標が決まるのです。

 

 

例えばサイドバックなら、ボールを遠くまで飛ばす練習を、トップならシュートの練習など。

ここまで聞いて、じゃあポジションをどこにしようか迷ってる人へ。レギュラーを確実にとれる裏技があります。それは

人気のないポジションを狙うということです。

 

人気のないポジションというのは、チームによりそれぞれ異なりますが、おおかたキーパーとサイドバックは不人気ではありませんか?

不人気ということはそれだけ競争率が低いということです。

つまり付け入る隙があるということです。

まだポジションが決まってないのなら是非このやり方で選んでみては?

レギュラーになるための練習法

上手い人をまねる

ポジションを具体的に決めたら次は、その特訓です。

独学でやるのもいいですが、効率がよい方法は上手い人をまねることでしょう。

上手い人に聞くのは、すこし恥ずかしいという人はその人のプレイを見るだけでかまいません。

よく見て真似しましょう。

最初は、なんでこの動きがいいのかなどと考えなくていいです。

とにかく体で覚えるのです。

体で覚えれば、次は頭で自然と考えるようになります。

よく順序が逆の人をよく見かけるのですが、考えるより先にやってみることが大切なのです。

これは何にでもいえることです。

やる前にあれこれ考えて、やらない理由を探して結局やらない。

残念な考え方です。

実行して失敗したなら、あとで考えればいいのです。

 

 

話が脱線しましたが、要するに変なプライドは捨てて上手い人を参考にしましょう。

誰にも頼らず一人で練習するのはさみしいですし、なによりつまらないです。

その一瞬の恥は捨てて、素直に聞きましょう。

快く教えてくれるはずです。

相手も頼られることは悪くないと思っているからです。

そして一番おすすめする関係はやはりライバル関係です。

張り合いがあって、お互いを成長させあってくれます。

一人でがんばろうとせず、周りの仲間をうまく使ってがんばりましょう。

サッカースクールに通う

サッカースクールに通うのも一つの手です。

レギュラーになるための一番の近道と言っても過言ではありません。

しかしお金がかかるのもまた事実で、いざ通うとしてもサッカースクールはどこを通えばいいかわからない人がほとんどだと思います。

そんな人達におすすめするサッカースクールは、リベルタサッカースクールというところです。

リベルタサッカースクールは「心の教育」を主に理念として掲げており、指導者の教育やフォローがとても親切です。

そんなリベルタサッカースクールに興味があるという方はこちらをどうぞ

リベルタサッカースクールを私が一番推す理由とは?

レギュラーになるための練習の意識

上手くなりたいなら当たり前のことにも聞こえますが部活やそのクラブでの練習を真面目にしましょう。

単純な技術の向上の目的もありますが、理由はそれだけではありません。

レギュラーに選ぶのは、周りでもましてや自分でもありません。

顧問の先生ですよね。

つまり、言ってしまえば顧問にだけアピールしさえすればレギュラーになれるのです。

逆にいくらサッカーが上手くても、顧問に認めてもらえなければ意味ないのです。

よって、練習はどれだけ退屈でもがんばりましょう。

もしくはがんばってるふりをしましょう。

いくら上手くても、練習はサボり態度も悪い生徒を試合に出したいとは思いません。

顧問だって人間です。

少しも贔屓がない顧問はいないのです。

そこを上手く利用しましょう。

みんなそうやって、アピールしているのです。

陰ながらがんばるなどといった考えは捨ててください。

そういう漫画みたいなことは、現実では認めてもらえず終わるだけです。

そんなもったいないことはせず、素直に認めてもらえるようにがんばりましょう。

楽しめば結果もついてくる。

顧問に頑張ってる姿を見せるなら、楽しんでる姿を見せると効果が倍増するでしょう。

つまらなさそうな姿でやってたら、いくら頑張っていても

「こいつやる気ないのか」

ともなりかねません。

どうせなら、めちゃくちゃ楽しんでやりましょう。

顧問の評価も変わってきますし、なにより自分的にも楽しんだ方が得ですよね。

楽しんでやれば、練習の質も格段とあがります。

楽しむこそ、がんばれる秘訣なのです。

まとめ

ただ上手くなりたいと思うのなら、がむしゃらに練習すればいいと思います。

しかし、レギュラーに選ばれるというのはそう単純な話ではありません。

こいつになら任せられるという信頼も関わってきます。

その信頼を勝ち取るには、ポジションを絞り真似て、顧問に楽しんでアピールする。

人と人との関係性が非常に重要となってきます。

なにせサッカーは個人競技ではありません。

ひとりでは何もできないということを自覚しましょう。

そして仲間と共に強くなりましょう。

少しでも役に立ったなら嬉しいです。

セオリーでした。

Twitterやってます!

管理者のプロフィール
IMG_1684

偏差値72の高校を在学中の高校生ブロガー。サッカーを小学生の頃から10年以上やっている熟練者。本を読むことと文章を書くことが好きなこともあり、このしおんブログを2020年5月に開設。好きなことと得意なことを掛け合わせた新時代のネットビジネスを目指す。

soccer boys
詞音をフォローする
しおんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました