オンラインカジノのペイアウトは率97%以上!競馬やパチンコは勿論、バイナリーオプションなんかと比べれも圧倒的に稼ぎやすいのです。

not-need-luck

オンラインポーカーに運なんか必要ない!

オンラインポーカーにおける鉄則
配られたカードを見てゲームに参加していい確率は「22.7%」です。
約5回に1回参加する計算ですね。

・勝てる組み合わせの時にゲームに参加する。
・それ以外は降りる。

それがオンラインポーカーにおける鉄則です。
これを守らないと絶対に痛い目に合います。

勝ちが続いたり、いいカードがたまたま続いたりすると
「今日はツイてる!!」
「今、いい流れだ!!」
と、普段は絶対に勝負に行かないカードで勝負にいってしまったりする人は危険です。

なぜなら、“ツキ”なんてもものは存在しないからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いいカードがきているから、
次もいいカードが来るなんて絶対にありません。
これを統計や数学の世界では、「無記憶性」といいます。

海外では、“流れ”や“ツキ”を
信じているプレイヤーはほとんどいません。
なぜなら、海外ではギャンブルが盛んで、本もたくさんあります。
また、カジノに行けば、控除率(還元率)も公開されているので、
このような意味不明な妄言には中々騙されないんですね。

日本はカジノもないし、ギャンブルに対する免疫が少ない人が多いんです。
また、日本のギャンブルは「国営」なので、デメリットになることを言わないんですね。

控除率を考えると、馬券なんて買った瞬間にその価値は75%になります。
宝くじなんて、50%です。1,000円買った瞬間に、その紙キレの価値は半分に下がっているんです。

このように、数字や統計を見る機会が圧倒的に少ないがために、騙されてしまう人も多いんですね。
そんな、ロト6で1等や2等が出るソフトが
本当にあるなら、売るわけないんですから(苦笑)

話が脱線してしまったので元に戻しますと、
つまりは、「絶対に運に頼ってはいけない」ということです。
これを守れないと、絶対に勝てないってことを絶対に忘れないでくださいね!

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional