オンラインカジノのペイアウトは率97%以上!競馬やパチンコは勿論、バイナリーオプションなんかと比べれも圧倒的に稼ぎやすいのです。

カジノ法案の行方

ブログ

カジノ法案の行方

今日本では、「カジノ法案」についての論議が繰り返されています。
近隣のアジア諸国を含め、先進国でカジノがないのは日本だけ・・・

勿論、カジノの導入については賛否両論ありますし、
人それぞれ考え方があると思いますが、私は導入すべきだと思っています。

まぁ、日本の公的ギャンブルの場合は、完全に利権が絡んでいるものなので、
カジノが導入されることで、その食いぶちが減ってしまうと困る・・・
という役人さんも多くいるのでしょう。

そもそも、「ギャンブル依存症が増える」だとか
こうゆうことがあがってくること自体がナンセンスです。

だったら、パチンコも、競馬も競輪も廃止するべきということになります。

パチンコ屋の周りには、コンビニがあって、
ATMからすぐにお金を引き出せるようになっています。
そして、パチンコ屋のすぐとなりには消費者金融があって、
すぐにお金を借りれるようになっています。

なぜ、こんな環境を作っている張本人達が、
ギャンブル依存症うんぬんなんてことをいえるんでしょうね。

答えは簡単で先程もいったように、そこに利権が絡んでいるからにすぎません。

あぁ・・くだらない。
と、、文句ばかりになってしまいそうなので、話を戻しますね。

今、そういった合法化の動きもあり、「カジノ」という存在自体に
多くの人の目が向けられるようになってきました。

日本でもカジノやポーカーに参加するユーザーも徐々に増えてきています。

ポーカープレイヤーが増える=FISHも増える

やはり、しっかりとしたやり方を知らない人はまず独学で学びます。
そして負けを繰り返し、そこから学んでいくことで、成長していくのが、
ポーカーというスキルゲームの本質なのですが、まずこのような人は少ないです。

というのも、やはりポーカーはギャンブルだというのが大衆の認識です。
だからこそ、ポーカーをはじめる人たちってのは、ギャンブラーな人が多いのです。

こういった、ギャンブラーを相手にしっかりと勝ちを掴んでいくのが、
ポーカーで勝つために必要なことです。

だからこそ、今の内にオンラインポーカーでノウハウを学び、
よりスキルを身につけてただければと思います。

今から学び、勝てるようになっておくことは、
今後、カジノが導入されるされない云々は別にして、
「ギャンブル大国 日本」において、かなり重宝されるスキルなのではないでしょうか。


コメント



認証コード5175

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional