オンラインカジノのペイアウトは率97%以上!競馬やパチンコは勿論、バイナリーオプションなんかと比べれも圧倒的に稼ぎやすいのです。

マカオのカジノ状況

マカオのカジノ状況

カジノと聞いて、アメリカのラスベガスを連想される方は多いでしょう。カジノは海外のいくつかの国々に存在しています。ゆえに、カジノと聞いてマカオを連想される方もいるはずです。

マカオは中華人民共和国の特別行政区の一つで、中国大陸南岸の珠江河口に位置しています。世界文化遺産だけではなく、カジノでもマカオは名の知れtた存在です。

マカオのカジノ状況は、まず20を超える大規模なカジノが運営されています。グランド・リズボア、サンズ、ウィン・マカオ、ザ・ベネチアン・マカオなど、カジノの名前に聞き覚えのある方もいるでしょう。

マカオのカジノの売り上げは、2006年で約8400億円に達しています。この数字は、世界最大というイメージの強いアメリカのラスベガスの記録を超えて、世界最大のカジノ都市としての数値を叩きだしました。

マカオで合法とされているギャンブルのなかで人気なのは大小やバカラです。また、ほぼ全てのカジノに備えられているスロットマシーンや、古くから盛んなドッグレースも見逃せません。ちなみに、競馬は他のギャンブルと比べてあまり人気がないようです。

マカオにはラスベガスからカジノ場が進出しています。ラスベガス・サンズが経営するカジノ場がオープンしているほか、同社の大型高級リゾートホテルの進出など、マカオがいかにカジノとしての需要が高いかを物語っているでしょう。マカオカジノの収入によって、マカオの経済は好調という記録からも、マカオの賑わいはイメージできるのではないでしょうか。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional