オンラインカジノのペイアウトは率97%以上!競馬やパチンコは勿論、バイナリーオプションなんかと比べれも圧倒的に稼ぎやすいのです。

テキサス・ホールデム

テキサス・ホールデムとは

ポーカーにはさまざまな種類があります。その一つがテキサス・ホールデムです。
テキサス・ホールデムとは、プレイヤーに配られる2枚の手札と、全プレイヤー共通のカードを組み合わせてプレイするポーカーです。
プレイヤーそれぞれに5枚の手札を配るわけではない点が大きな特徴です。

その特徴から、理論上は22名まで同時プレイすることができます。
アメリカのカジノではポピュラーなゲームであり、掛け金無制限ルールのワールドシリーズポーカーでご存知の方もいるでしょう。

テキサス・ホールデムとは、考案された時期が定かではありません。
しかし、記録には1900年代初頭に最初のプレイがされたと記されています。
カジノの王国ラスベガスでは、1967年にテキサス州出身のギャンブラーとカードプレイヤーによってもたらされました。
その後、テキサス・ホールデムはヨーロッパにも紹介されて世界に広まっていきます。

テキサス・ホールデムは特別な条件が課せられていない場合は、一般的なポーカーのルールと同様にプレイされます。
ゲームの目的は全員の掛け金を集めたポットの獲得であり、ポット獲得にはショーダウンの際に最も強い5枚のカードを有しているか、また途中にあるベットラウンドにおいて他のプレイヤーを勝負から降ろす必要があります。

ショーダウンは、2名以上のプレイヤーが最後の賭けを終えても残っている場合におこなわれます。
各プレイヤーにとって最も強くなる5枚のカードをプレイヤーの手元の2枚と場に出た5枚の共通カードの合計7枚のなかから決定します。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional