オンラインカジノのペイアウトは率97%以上!競馬やパチンコは勿論、バイナリーオプションなんかと比べれも圧倒的に稼ぎやすいのです。

スタッド・ポーカー

スタッド・ポーカー

通常7人が1つのテーブルに座り、各ゲームの開始の度に、決められた場代を手前に起きます。
ディーラーは、プレーヤーが使う5枚のカードを最初から1度に配るのではなく、1枚目は伏せて(他のプレーヤーま見ることができない)、2枚目以降は他のプレーヤーにも見えるように表にして配っていきます。

2枚目のカードが配られると表側のカードが最強のプレーヤーが、動きをはじめ「降りる」「賭ける」「待つ」の3つの中から1つを選択します。

「賭ける」場合は既に賭けているプレーヤーの賭け金と同額あるいはそれ以上、その10倍以内の賭け金をおかなければなりません。

3枚目、4枚目が表にして配られた後は2枚目の後と同じ動作が繰り返されますが、賭け金の上限倍率だけが高くなっていきます。

5枚目のカードは伏せて配られ、他のプレーヤーは表になっている3枚のカードを見ながら、伏せられているカードの内容を想像し、自分だけが知っている自分の手の強さと比較しながら、勝負を進めていきます。

ポーカーの手役の強さはその手が出来る確率の高さに反比例します。
最高のローヤル・フラッシュなどは、一生プレーし続けてもお目にかかることができるかわかりません。

同じ数字のカードが4枚そろうフォーカードは4千回に1回の確率ですが、これも1日に1度出る程度の確率です。

ドロー・ポーカーでは1時間に平均30回、週に1回7時間を1年間プレーしたとすれば、1万1千回のゲームに参加することになります。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional