オンラインカジノのペイアウトは率97%以上!競馬やパチンコは勿論、バイナリーオプションなんかと比べれも圧倒的に稼ぎやすいのです。

オマハホールデム

オマハホールデム

テキサスホールデムポーカーは、世界で一番有名なポーカーです。
それに対して、「オマハホールデム」は、世界で一番稼げるポーカーと言われています。

エベレストポーカーを立ち上げると、オマハホールデムのテーブルもあるので、
もしかしたら知っている人もいるかも知れません。

テキサスホールデムの方がまだ圧倒的に人数も多いですが、
今、市場はテキサスホールデムからオマハへと移りつつあります。

では、「テキサスホールデム」と「オマハホールデム」って何が違うのか?

テキサスホールデムでは、最初にカードが2枚配られるところから
ゲームが開始しますが、オマハは4枚配られるところから開始します。

大きな違いがあるとすればここですが、
これが最大のメリットでありキャッシュポイントです。

実際にイメージしてみてください。
4枚のカードから開始されるということは、最初の時点で
カードの組み合わせが増えるので、オマハでは強い役が出来やすくなります。

もちろん、これは相手も同じ条件ですが、強い役に目がいき過ぎて、
ハンドを過信し、全額を賭けるようなユーザーが続出します。

強いユーザーも当然いますが、圧倒的に初心者の「数」と「割合」が多いため、
勝つ可能性が高くなります。

まさに、昔のテキサスホールデムと同じように、ユーザーのレベルがまだ低いため、
どんどん突っ込んでくる人が多いということです。

また、強いプレイヤーも少ないので、厳しい局面に立つこともあまりありません。
要するに、FISHだらけの市場ということです。

FISHの数と割合が多いし、強いユーザーも少ない。

大きな役を作りやすいというのは、ギャンブラーからしてみれば
「大きな勝ちを狙える」という、最高にスリリングで楽しい“ギャンブル”なのです。

しかし、ポーカーの本質はギャンブルではありません。
いくら市場が変わったとしても、その本質は変わりません。

降りるときはきちんと降りて、攻めるべきときに一気に攻める。
そして、相手はFISHばかり。

これほどおいしい市場は現時点で他にありません。
また、これからユーザー数も増えてくると思いますが、
そのほとんどがFISHとなる確率が高いです。

というのも、
『オマハに対しての情報が皆無に等しい』からです。

実際に調べてみてもらえばわかると思いますが、
オマハについて、詳しい情報を掲載しているサイトなんてまずありません。

このインターネット社会において、集められない情報はほとんどありませんが、
オマハに至ってはほんとうにありません。
あったとしても、本当に信憑性のないものばかりです。

ということは・・・
ライバル、強いプレイヤーはしばらく出てこないだろうことが予想されます。

今からオマハを始め、稼げるようになっておけば、
あとから参加してくるユーザーにとって大きな参入障壁を築くことが出来るのです。

まぁもちろん、どこまでガッツリやるかは、自分の生活リズムや仕事にも左右されるので
そこは人ぞれぞれだとは思います。

が、やっておいた方がいいことは間違いないし、ぶっちゃけやらなきゃ“大損”です。
これは僕の楽観的予想や根拠のない話ではなくて、実際にやった結果の実感です。

改めて『オマハ』という市場は稼げる!
まさに今が絶好のタイミングです。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional